[ミネアポリス20日ロイター] - 米ミネソタ州ミネアポリス近郊で昨年5月に黒人男性のジョージ・フロイドさんが拘束時に死亡した事件の裁判で、起訴された元警官のデレク・ショービン被告(45)に対し、陪審団は20日、第2級殺人などで有罪評決を下した。12人の陪審員は、目撃者や警察関係者、医学専門家など45人による3週間にわたる証言を検討した。陪審団は第3級殺人と第2級過失致死の罪も認定した。ショ