同一重賞6連覇を懸けて挑んだ17日の中山グランドジャンプで5着に敗れたオジュウチョウサン(牡10=和田正)が、左前第1指骨を剥離骨折していたことが分かった。20日に検査で判明し管理する和田正師が明らかにした。同師は「レース後も特に変わった様子はなかったが、レース後は毎回、多少の疲れや痛みを生じる馬なので、念のためエックス線撮影をしたところ、大きくはないが骨片が確認できた」と経緯を説明。近日中に内視鏡に