【AFP=時事】英国の愛犬団体「ケネルクラブ(Kennel Club)」は、同国で最も知られる犬種の一つ、オールド・イングリッシュ・シープドッグを初めて「絶滅が危ぶまれる原産種」に指定したと発表した。一目で分かるもじゃもじゃの毛並みが特徴のオールド・イングリッシュ・シープドッグは、1970年代後半に最も人気を集め、塗料メーカー大手デュラックス(Dulux)の広告にも長く使われた。しかし、人気がかげり頭数が減少。2020