[19日ロイター] - 米飲料大手コカ・コーラが19日に発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスワクチン接種の進展のほか、一部アジア地域の感染拡大抑制策緩和を背景に炭酸飲料の需要が堅調だったことで、利益と売上高が予想を上回った。純売上高は約5%増の90億2000万ドル と、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均の86億3000万ドルを上回った。 オーガニックレベニュー(買収・売却や為