【東建ホームメイトカップ】最終日日本男子もようやく20歳前後が主役?ツアー再建に奮起急務プロが意地を見せた。今季国内初戦の最終日は、元アマチュア世界ランク1位同士の一騎打ちとなり、昨年プロ転向した金谷拓実(22)が、日体大3年の中島啓太(20)を1打差で振り切った。金谷は2019年8月、日本勢では東北福祉大の先輩・松山英樹以来となる史上2人目のアマチュア世界ランクトップに立った。約2カ月後の三