2020-21シーズンのコパ・デル・レイ(国王杯)は、レオ・メッシのコパとなった。アスルグラナのキャプテンは、アスレティック・ビルバオとの決勝戦(4-0)で3点目と4点目を決め、この試合で最も価値のある選手となり、腕章をつけてトロフィーを掲げ、セルヒオ・ブスケツ、ジェラール・ピケとともに、7つの国王杯トロフィーを獲得した選手となった。そして、これは元アスレティック・ビルバオの選手であるアグスティン・ガインサ(1