リーガ・エスパニョーラ第33節が18日に行われ、首位アトレティコ・マドリードと最下位エイバルが対戦した。エイバルの乾貴士はベンチスタートとなり、62分から出場。エイバルの武藤嘉紀は引き続き、負傷の影響でメンバー外となった。アトレティコ・マドリードは42分に先制。右からのコーナーキックをエクトル・エレーラがニアですらし、ファーサイドのアンヘル・コレアが押し込んだ。さらに44分、アトレティコ・マドリードがリ