NASA / JPL-CaltechNASAが、ソフトウェアの問題から延期していた火星ヘリコプターIngenuityの火星での初フライトを日本時間4月19日16時30分頃に行います。ただし火星との通信ラグがあるため、映像が届くのは日本時間で19時15分ごろになるとのこと。NASAではその時間よりライブ配信を行う予定です。Ingenuityの初飛行は本来なら1週間ほど前に実施される予定でした。しかし、飛行前の高速回転試験の最中にソフトウェアの問題が発生し