現役生活の最後の日々を日本のサガン鳥栖で過ごした元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス氏。日本行きを決める前には、あまりにも完璧な形で古巣アトレティコ・マドリードに別れを告げていた。アトレティコの生え抜きスター選手であり、若くしてクラブの象徴的存在となったトーレスは、その後リバプール、チェルシー、ミランでのプレーを経て2015年1月に7年半ぶりに古巣へ復帰。翌2015/16シーズンには自身6年ぶりとなるリ