東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が16日、都内で定例会見を行った。大会まで100日を切った中でも新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、中止論も再び飛び交い始めた中、海外メディアから中止の可能性を問われ「ご心配をいただいているが、組織委としてキャンセルは考えていない。確実に開催するためにまい進していく」と改めて否定した。与党・自民党の二階俊博幹事長が15日にTBSのCS番組収録