ローマの指揮官パウロ・フォンセカが15日のヨーロッパリーグ(EL)準々決勝アヤックス戦終了後、インタビューに応じて試合を振り返った。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。8日に行われたアヤックスとのEL準々決勝ファーストレグにおいて、敵地で2-1と先勝したローマ。15日はホームのスタディオ・オリンピコにおいてセカンドレグに臨んだ。前半をスコアレスのままで折り返すと、49分に先制点を奪われたが、72分にFW