みんながオフィス勤務だった頃は、退職しそうな人を見つけるのは、それほど難しいことではありませんでした。よく外に出て電話をかけていたり、臨時休暇を申請したり、よそよそしい態度をとったりしている人がいれば、別の会社の面接を受けているかもしれないと考えることができました。しかし、全員がリモートワークをしている状況では、こうした兆候を見つけづらくなっています。ミシガン州立大学人事労務学部のAngela Hall准教