◇フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日(2021年4月15日丸善インテックアリーナ大阪)フィギュアスケートの世界国別対抗戦は15日、大阪・丸善インテックアリーナ大阪で開幕した。初日のアイスダンスのリズムダンス、女子、男子のショートプログラム(SP)を終えた時点で、日本は42点で3位につけた。首位はロシアで49点、2位は47点の米国となっている。男子SPで、2大会ぶりに出場した羽生結弦(26=ANA)は107・12点で2位