現地時間4月14日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝の第2レグで、レアル・マドリーは敵地でリバプールと対戦。再三のピンチを招きながらも、スコアレスドローに持ち込み、アグリゲートスコア3−1で3シーズンぶりのベスト4進出を決めている。ホームでの逆転を目指すリバプールの猛攻を凌いだマドリーは、試合前にもとんだ襲撃に遭っていたようだ。スペイン紙『AS』などによれば、敵地アンフィードに2台