7月23日に開幕する東京五輪の競泳日本代表内定選手が14日、オンラインで取材に応じた。白血病からの完全復活を目指す女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=は、日本選手権で4冠を達成し、五輪代表にも内定。「意外と早く戻ってこられた。自分自身にも期待しちゃうような伸び方をしているので、五輪本番に対しても楽しみ」と開幕100日前となった大一番に向けて明るい表情で語った。池江の表情や言葉は希望に満ちてい