「阪神6−0広島」(14日、甲子園球場)先発した広島・森下暢仁投手(23)が5回を投げて自己ワーストタイの5失点(自責点4)でKOされた。プロ入り後、5試合で4戦負けなしだった阪神から初黒星を喫し「甘い球をしっかり打たれました」と悔しさをのみ込んだ。二回に先制適時打を許し、開幕からの連続無失点が16イニングでストップ。四回は佐藤輝に甘く入ったカーブを右中間スタンドに運ばれた。追加点となる2ラ