「西武−日本ハム」(14日、メットライフドーム)日本ハムの先発・ドラフト1位ルーキー伊藤大海投手は6回109球を投げ、7安打2失点。今季3度目の登板だったが、プロ初勝利はお預けとなった。初回、先頭の若林に二塁打を浴びると、源田が犠打で送り1死三塁。続く森に2−2からの変化球を右前に運ばれ先制点を与えた。二回は先頭の愛斗に二塁打、西川に四球を与え無死一、二塁としたが、後続を抑え無失点。しかし