東芝の車谷暢昭社長が辞任した。東芝は14日、臨時取締役会を開き、車谷氏の辞任を受理した。東芝は7日に英投資ファンド、CVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受けていることを明らかにしたが、車谷氏は東芝会長に就任する前、CVC日本法人の共同代表を務めており「利益相反」が指摘されていた。【写真】この記事の写真を見る(3枚)「文春砲で炎上する前に逃げ出そう、という判断だろう」車谷社長©️文藝春秋