近頃、教育現場や就職試験にも導入されるようになった「競技プログラミング」。パソコンにコードをプログラミングする技術を争う頭脳競技だが、この勝負に青春を捧げてきた学生がいる。東京大学医学部4年生の伊佐碩恭(ひろたか・22)さんだ。彼は今年、2人の仲間と共に大学対抗の世界大会に挑戦する。***【写真3枚】この記事の写真を見る甲子園のような夢舞台「国際大学対抗プログラミングコンテスト(ICPC)」。伊佐さん