中国基金報は12日、日本風の商品で知られる中国の飲料メーカー、元気森林が宣伝をめぐって謝罪したことを報じた。記事はまず、2016年設立の元気森林は「無糖」などのセールスポイントを掲げてあっという間に人気の飲料ブランドになったと紹介。その上で、同社が10日、「『元気森林乳茶(ミルクティー)』のラベルと宣伝の中で『0ショ糖』と『0糖』の区別をはっきりさせておらず、誤解を招きやすくしてしまった。2月4日以降に生産し