新型コロナウイルスの世界的流行を受け、米国でアジア系市民に対する人種差別が深刻化する中、中国人と間違われて暴行を受けることを避けるためか、英語で「I'm Not Chinese」「I'm Korean Not Chinese」「I'm Not Chinese I'm Thai」「I'm Not Chinese I'm Filipino」などと記されたTシャツが登場し話題になっている。これについて、中国で留学関連情報を提供しているメディア「INSIGHT視界」が12日付で配信した記事の筆者は、「