言葉の暴力や態度による嫌がらせなど、精神的な暴力のことを「モラル・ハラスメント」といい、このモラハラを家庭内で受ける被害者の声がSNSなどを中心に寄せられている。漫画『暴力亭主から逃れる10の方法』を執筆した斎藤かよこ先生もその一人。実態を探るべく斎藤先生にインタビューをしたところ、漫画よりも強烈なエピソードが次々と飛び出してきた…。ある日、会社を辞めてきた夫――モラハラを受けるようになったのはいつ頃