元プロ野球選手の清原和博氏(53)が、12日深夜に放送されたカンテレの「こやぶるSPORTS超」(月曜深夜0・50)に出演し、フリーエージェント(FA)宣言した際の、巨人と阪神の獲得合戦の裏事情を明かした。96年オフに、29歳で人生の決断を迷ったという清原氏。これに対して、MCの小藪千豊(47)は「噂では、阪神の方が提示した金額が多かったとささやかれているが」と質問すると、清原氏はキッパリ「そうですよ。ジャイアンツ