前代未聞の騒動空手女子組手61キロ超級で東京五輪に出場予定の植草歩選手(28)=JAL=がパワハラを告発した問題。香川政夫・選手強化委員長(65)は責任を取る形で、全日本空手道連盟(全空連)に辞意を伝えた。パワハラ騒動の現場を目撃したコーチの証言を紹介する。***【写真5枚】愛くるしい容姿で人気の植草選手笑顔の似合う愛くるしいルックスに長く伸ばした茶髪、色鮮やかなネイルアート、さらには、大好きなディズ