セリエAは11日に第30節が行われ、インテルとカリアリが対戦した。この試合も含めて残り9試合となったセリエA。現在10連勝中の首位独走インテルは、エースのルカクの相棒にサンチェスを選択。バストーニが復帰し、中盤にはエリクセンやセンシらが入った。一方、降格圏に沈むカリアリでは、古巣対戦となったナインゴランやゴディンがスタートから登場した。序盤からボールを握るインテルは11分、エリクセンがボックス外から得意のミ