【AFP=時事】カリブ海(Caribbean Sea)の島国セントビンセント・グレナディーンのセントビンセント(Saint Vincent)島で9日、40年以上休止状態にあった火山が噴火した。空は噴煙で覆われ、1万6000人に避難命令が出された。噴火したのは、同島北部にある同国最高峰のスフリエール(Soufriere)火山(標高1234メートル)。現地の緊急事態管理当局によると、高温の火山灰と煙は高さ6000メートルに到達。同島は南北の長さが約29キ