文在寅政権は「偽善の左派集団」「機会は平等、過程は公正、結果は正義になるだろう」韓国の文在寅大統領が就任演説で語って以降、繰り返してきた言葉である。その文在寅政権は、いまや「不公正」の象徴と化してきた。実際、「公正」に敏感な20〜30代の青年たちの文在寅政権に対する怒りが高まっている。チョ·グク前法務部長官の娘の入試不正疑惑、秋美愛(チュ·ミエ)前法務部長官の息子の兵役中の特別扱い疑惑など、「