ドイツ1部ブレーメンの日本代表FW大迫勇也(30)に対する辛らつバッシングに指揮官が猛反論した。ドイツカップ準々決勝(7日=日本時間8日)で1―0と勝利した2部レーゲンスブルク戦で先発し、決勝ゴールを挙げた大迫について、ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督(38)は「勇也が見せたトラップとシュートは卓越したものだった」と、チームを4強入りに導いたパフォーマンスをたたえた。ドイツ誌「キッカ