「進撃の巨人」を生んだ運命の電話 担当編集者が感じた作者の才能東洋経済オンライン

「進撃の巨人」を生んだ運命の電話 担当編集者が感じた作者の才能

ざっくり言うと

  • まもなく完結を迎える漫画「進撃の巨人」の、誕生秘話を紹介している
  • 作者の諫山創氏は、2006年の夏に講談社に漫画持ち込みの電話を入れたそう
  • その電話を、当時入社したばかりの担当編集者・川窪慎太郎氏がとったという

ランキング

x