2021年のクラシックが遂に開幕!3歳牝馬による「第81回桜花賞」(11日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が8日午後、以下のように決まった。昨年の阪神JFを勝利し、白毛馬として初のJRA・G?制覇を達成したソダシ(牝3・須貝)は2枠4番から無傷の5連勝を狙う。同レースでハナ差2着に敗れたルメール騎乗のサトノレイナス(牝3・国枝)は8枠18番に決まった。国枝厩舎からは