アジアサッカー連盟(AFC)は6日、ブラジル出身のFWアベリーノ・コエーリョ・ジャクソンに対して4年間のサッカー関連活動停止の処分を下したと発表した。同選手はチェンライ・ユナイテッドに所属していた昨季、AFCチャンピオンズリーグ(AFC)のドーピングテストで違反が発覚していた。愛称「ジャジャ」としても知られる同選手は1986年生まれの35歳。190cmの長身を活かしてウクライナ、ベルギー、トルコ、タイで活躍したほか、2005