あらゆることが複雑に絡み合う現代社会において、「正解」を見つけ出すのは簡単ではありません。その点について、『東大教授の考え続ける力がつく思考習慣』(西成活裕 著、あさ出版)の著者は次のように述べています。東京大学在学中、周囲の東大生の頭のよさに圧倒されつつ、彼らがよく口にする「考えればわかる」ということばのなかから実感したことなのだそう。頭がよい人は、ただ「考える」だけでなく、「考え続けている」