カイハラの自社工場では新旧の織機を使い分けて、取引先のオーダーに応じたあらゆるデニム生地を織り上げる(写真:カイハラ)長年、あらゆるアパレルブランドの“黒子”に徹してきた名門企業がコロナ禍の今、一般消費者向けのジーンズ販売という表舞台に出てきた。広島県福山市にあるデニム生地メーカーで国内首位のカイハラだ。同社は、ユニクロやエドウイン、リーバイスなど、国内外の名だたるブランドの生地製造を手がけており