【AFP=時事】トルコのイスタンブールで20日、女性に対する暴力の防止と撲滅を目的とした「イスタンブール条約(Istanbul Convention)」からの脱退に抗議する数千人規模のデモが行われ、レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領に方針撤回を求めた。今回の決定は官報で20日朝に発表され、即座に国内外で激しい反発を呼んだ。脱退は、同条約が家族の結束を損なうと主張する与党・公正発展党(AKP)などの