米中西部シカゴにあるファストフード大手マクドナルドの店舗でセクシュアルハラスメントを受けたとして、労働者3人が同社を相手取って、政府独立機関の雇用機会均等委員会に申し立てを行いました。米メディアが10日、報じました。それによると、3人のうち2人はシフト責任者からセクハラを受けました。もう1人はセクハラを告発した結果、労働時間を減らされる報復を受けました。シカゴで最低賃金引き上げを求める運動を