常習的な麻薬プロポフォールの使用疑惑を受けていた歌手フィソン(本名チェ・フィソン)に、執行猶予が宣告された。【画像】フィソン、薬物取引の瞬間が公開…発見者の証言も3月9日、大邱(テグ)地裁安東支院・刑事2単独のチョ・スンピョ判事は、麻薬類管理に関する法律違反の容疑で在宅起訴されたフィソンに懲役1年、執行猶予2年を宣告した。また、社会奉仕40時間と薬物治療講義40時間受講、追徴金6050万ウォン(約600万円)も命