中国の警察当局は2月下旬、昨年6月の中印国境で起きた両国軍の衝突での中国軍の死傷者数について「4人死亡、1人負傷」であり、死亡した4人の兵士について勲章や名誉称号を贈ったと発表した。これに対して、中国のSNS上では「それはウソだ。少なくとも死者数は60〜70人であり、作戦は失敗した」などの書き込みが相次いだが、当局側は「英雄烈士保護法」違反容疑で市民ら6人を逮捕、起訴していたことが明らかになった。同法で、逮