2月の「全豪オープン」で準優勝した世界3位ダニール・メドベージェフ(ロシア)。その彼が3月15日付けの世界ランキングで、ラファエル・ナダル(スペイン)を抜いて世界2位となることが決まった。3月1日付けでのランキングポイントは、ナダルが9,850P、メドベージェフが9,735Pと115P差。8日開幕の3大会のドローが発表されたが、いずれにもナダルの出場はなくメドベージェフが15日付けで世界2位になると、ATP(男子プロテニス協会)