東日本大震災、福島第一原発の事故から節目の10年となります。この機に、被災地において、心からの哀悼の意を表するとともに、今後も引き続き、国が前面に立って復興に取り組む、という私の決意を直接伝えるため、福島を訪問しました。大熊町や双葉町では、商業施設や駅前広場など復興の進捗を確認しました。浪江町では、帰還した方や移住されてきた皆さんと座談会を行いました。福島の復興・再生のため、様々なことに挑戦されて