木曜日にアンフィールドで行われたリヴァプール対チェルシー戦の62分過ぎに、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はモハメド・サラーをピッチから退かせオックスレイド・チェンバレンを投入することを決めた。「バルサ移籍をお勧めする」元ナイジェリア代表がサラーへ助言同点にする必要があった中で、クロップがチームのトップスコアラーであるサラーを交代させた決断は非常に驚きを与えた。そしてサラーの交代直後に同選手の代