内政不干渉というアセアンの原則がある一方で、ミャンマー情勢を巡り、アセアン特別外相会議の開催は意義がありました。アセアン外相会議ですので、国軍が任命したミャンマーのワナマウンルウィン外相も参加しています。議長声明は、懸念の表明、全ての関係者に更なる暴力扇動を抑制を求め、全当事者に柔軟性と共に最大限の自制と、国軍を名指しして批判するということも控え、全体としては抑制的な内容に感じました。ミャ