【AFP=時事】英国のスエラ・ブレイバマン(Suella Braverman)法務長官が2日、閣僚として同国で初めて産休を取ることになった。これまでは法務長官を辞任する必要があったが、英政府は「明らかに時代遅れ」だとして先月、規則を変える法案を提出。今月1日に、大臣に6か月間の有給休暇を認め、その間は「休暇中大臣(Minister on Leave)」とする法律が成立していた。英首相官邸は、「首相は法務長官が良い産休を過ごし、秋に復