与野党の国会議員同士の国会外でのやり取りを聞くと、大筋では考え方が一致しているのではないかと感じることが少なくない。無用な対立を重ねるよりも、協力し合って課題解決に当たるほうがいいのではないか。国政政党を率いた経験もある橋下徹氏の考えは?オンラインサロン《橋下徹の激辛政治経済ゼミ》でのやり取りから一部を紹介する。政治の世界に戻ってほしいという声にどう応えるか【塾生A】先日のABEMAの番組(「NewsBAR