【AFP=時事】英ロンドン西郊レディング(Reading)にある、作家オスカー・ワイルド(Oscar Wilde)が服役したことで知られる刑務所の跡地の壁に、覆面アーティストのバンクシー(Banksy)の作品を思わせるグラフィティが出現した。受刑者がシーツで作ったロープを使って脱獄する様子が描かれており、ロープの先にはタイプライターが結び付けられている。この作品について、バンクシーからの公式発表はまだ出ていない。【翻訳