【AFP=時事】男子テニスの最新世界ランキングが1日に発表され、四大大会(グランドスラム)で通算18度の優勝を誇るノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が、トップの在位期間でロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)に並ぶ歴代1位の通算310週を記録した。先月の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2021)で自身9度目の大会制覇を果たしたジョコビッチは、次週の1位も確定させている