中国のニュースサイトの観察者網にこのほど、韓国について「中国の金を稼ぎたい一方で、いつも中国に難癖をつける、韓流は何を考えているのか」とする記事が掲載された。記事はまず、昨年の漢服の帰属をめぐる争いに始まり、今年の春節(旧正月)前には韓国のエンターテインメントプロデューサーの李秀満(イ・スマン)氏が「中国は韓流へ再び扉を開かなければならない」との立場を示したなどと韓国メディアがあおり立て、さらに最