世界ラリー選手権の名ドライバー、ハンヌ・ミッコラ氏(1981年1月26日撮影)。(c)STAFF / AFPAFPBB News

WRCのレジェンドであるハンヌ・ミッコラ氏ががんで死去 78歳

  • 世界ラリー選手権で活躍したフィンランドのドライバー、ハンヌ・ミッコラ氏
  • がんのため、78歳で死去したと同氏の息子とWRCが発表した
  • 「フライングフィン」の愛称で親しまれ、危険な1000湖ラリーを7度制した

ランキング

x