カイザー=フレイザーのカイザー・ダリンは、1952年秋にプロトタイプがデビューしたアメリカ初のグラスファイバースポーツカーだった。注目を集めた一台だったが、1954年まで生産が開始されることはなかった。信頼性の高いウィリーズ製の"ハリケーン" Fヘッド6気筒エンジンを搭載し、そのボディデザインは1950年代の自動車シーンにおける伝説ともいわれる。独特の"ローズバッド"グリルは、「いつも誰かにキスをしたいような表情」と