バルセロナ、バイエルン、そして現在指揮するマンチェスター・シティにて、ジョゼップ・グアルディオラはサイドバックの人選に強いこだわりを見せてきた。バルセロナでは右のダニエウ・アウベスが見事にフィットし、バイエルンにはグアルディオラがサッカーIQの高さを絶賛したフィリップ・ラームがいた。マンCでもカイル・ウォーカー、バンジャマン・メンディと、攻撃力のあるサイドバックを抱えているが、その中でも現在急激に評