2021年のJ1リーグが開幕した。オープニングマッチとなったのは“神奈川ダービー”だった。川崎フロンターレのホームに乗り込んだ横浜F・マリノスは、家長昭博に前半で2得点を許し、0−2で敗戦した。昨季王者の強さが際立った一戦で小さくない驚きを提供したのが、興国高から加入したルーキー樺山諒乃介の先発起用だ。横浜で新人が開幕戦に先発出場するのは2007年のMF長谷川アーリアジャスール以来14年ぶりとなる。左